多汗症とワキガ対策の方法

多汗症とワキガ対策の方法(手術なしで原因改善)

エステでのワキガ治療は根本治療にならない

読了までの目安時間:約 4分

エステでの脱毛でワキガを改善できると言っているエステ会社もありますが、あくまで一時しのぎでしかありません。

 

エステで行われる永久脱毛の「電気凝固法」は毛根ではなく、毛根から数ミリ離れた場所に針で電流を流すことによって毛根を凝固させる方法です。

 

そして凝固した毛根を抜くという方法になっています。

 

毛根を凝固させると簡単に毛を抜くことができるので永久脱毛効果があると言われています。

 

電気凝固法でワキガの原因も取り除けるのか?

 

2014y05m24d_173245104

 

エステではワキガの原因になるアポクリン汗腺や皮脂線までも凝固させることができ、これを破壊することによってワキガの原因を断つことができると謳っています。

 

ただそんな簡単にワキガの元を断つことはできません

 

確かに一度は破壊することが可能だと思いますが、アポクリン汗腺や皮脂腺は数カ月であっさりと再生してしまいます

 

他にもエステでは「インフォレーゼ」と呼ばれているワキガ対策の方法があります。

 

これはホルマリン溶液に浸したガーザに電極を付けて、それを腋の下に押し当ててから電流を流すという方法になります。

 

ホルマリンの薬剤効果と電流という2つの刺激でアポクリン汗腺の分泌口を破壊するという方法です。

 

この方法も分泌口の破壊はできても、一時的な効果でしかありません。

 

インフォレーゼ法も電気分解法や電気凝固法と同じで短い期間で破壊したアポクリン汗腺が再生されるので根本治療にはなりません

 

それよりも短い場合だと1週間から2週間くらいで元に戻ることもあるので、エステではワキガ治療で有効な結果を得ることはできません

 

またこの方法ではワキの毛を1本ずつ処理していくということになるので、相当な時間がかかると思ったほうがいいと思います。

 

それだけに短くても数ヶ月かかるようになり、長い場合は1年近くかかることもあります。そうなると施術費用もかなりの高額になってしまいます。

 

またこの方法では毛根は破壊できますが、汗腺自体は処理できてないので、汗腺類は破壊された毛根以外の場所に開口してまた汗を出すようになってしまいます。

 

エステは医療機関ではないので、麻酔を使用することが許可されておらず、もし何かトラブルがあったとしても適切な医療処置を行うこともできません

 

エステは病院ではないので、できることにも限度があることを知っておきましょう。

 

たまにエステで脱毛と一緒にワキガや多汗症の治療を進められることもあるかもしれないですが、こういったことを踏まえて判断するようにしたほうがいいと思います。

 

wakigataasesyourogo


wakigahikaku
asekakuhikaku
ワキガ多汗症手術徹底比較

 

タグ :  

ワキガについて 制汗剤や消臭剤など対処療法の効果

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る