多汗症とワキガ対策の方法

多汗症とワキガ対策の方法(手術なしで原因改善)

インフォレーゼ法によるワキガ治療効果を徹底解説

読了までの目安時間:約 7分

ワキガ治療の方法の中にインフォレーゼ法という方法があるのをご存知でしょうか?

 

インフォレーゼ法のように、エステでもワキガ治療は行われていますが、いくつかの治療法があり、それぞれどのような効果があるのか気になっている人もいるのではないでしょうか。

 

インフォレーゼ法のワキガ治療効果について期待している人も少なくないです。

 

ただあくまでも病院ではなくエステの治療なので多大な期待はしないほうがいいと思います。

 

ここではエステでのワキガ治療のひとつであるインフォレーゼという方法について説明しています。

 

このインフォレーゼという方法はワキガ対策として考案された方法になっています。

インフォレーゼ法のワキガ治療の効果

インフォレーゼ法ワキガ効果

 

インフォレーゼ法はエステのワキガ治療のために考案された方法なので、利用しようと思っている人もいるのではないでしょうか。

 

ただインフォレーゼ法は不思議なことに一番短期間しか効果を期待できない方法になります。

 

インフォレーゼはホルマリン溶液に浸したガーゼに電極を巻いて、ワキに当てて電流を流して、アポクリン汗腺の出口を破壊するという方法のようです。

 

インフォレーゼ法はワキガはもちろんですが、多汗症治療にも効果があると言われています。

 

電流によってワキガの原因であるアポクリン汗腺はもちろんですが、多汗症につながるエクリン汗腺も破壊してくれます。

インフォレーゼ法によるワキガ治療のメリットとは

インフォレーゼ法メリット

 

インフォレーゼ法によるワキガ治療の大きなメリットは、やはりメスを使わずに治療できるということではないでしょうか。

 

メスを使わないということは手術傷を気にせずに治療できるということで、体への負担が非常に少ないのが特徴です。

 

手術でワキガ治療すると、脇部分を切開して汗腺を切除するというのが一般的なので、どうしても手術後に傷が開かないように固定する期間が必要になってきます。

 

そのため仕事をしていてワキガ手術のために入院することができないという人にはインフォレーゼ法によるワキガ治療はメリットが大きいかもしれないですね。

 

またインフォレーゼ法によるワキガ治療は治療時間が30分から1時間くらいと短いので、手軽に行うことができます。

 

さらに効果範囲も広範囲なので、人によって治療時間が余計にかかるという心配もないと思います。

インフォレーゼ法によるワキガ治療のデメリットとは

インフォレーゼワキガデメリット

 

インフォレーゼ法によるワキガ治療はメスを使わずに電極を流して汗腺を破壊するという方法なので手軽に利用することができます。

 

しかし毛穴に針を通しても破壊できないような強い細胞である汗腺が、電極を当てただけで破壊できるわけもないですよね。

 

そのためインフォレーゼ法によってワキガが完治することはなく、再発するのが当たり前と思っておいたほうがいいです。

 

具体的にはどれくらいの効果持続が期待できるのでしょうか?

 

よく言われているのが、汗腺が再生されてワキガが始まるまでにたったの1週間から2週間と言われています。

 

これだとお金をかけてわざわざやる価値があるのかと疑われますよね。

 

ただ電気凝固法や電気分解法と違って、針を刺すことがないので腋に優しいということだけがメリットの方法と言えます。

インフォレーゼ法の効果期間は短すぎる

インフォレーゼ効果期間

 

ワキガ治療の中でも肌に優しい治療法として有名な治療方法であるインフォレーゼ法ですが、実際にやる価値はあるのでしょうか?

 

個人的には、効果期間があまりに短いので利用する価値はないと判断します。

 

せめて半年くらい効果が持続するならやってみる価値はあるかもしれないですが、数週間程度の短い期間しか効果がないなら意味無いと感じます。

 

エステなどで行われるワキガ治療法として電気分解法や電気凝固法、インフォレーゼ法がありますが、どれも治療とはいえず、ある程度の期間で再発するようになっている方法なので、エステでのワキガ治療は意味がないと考えていいと思います。

 

ワキガの再発が前提のワキガ治療では意味がないのではないかと考えます。

 

やはりしっかりと施術によってワキガ治療をするなら、しっかりと永久効果のあるような治療方法を選択すべきだと思います。

インフォレーゼ法のように傷が残らないワキガ治療法はないのか?

傷が残らないワキガ治療法

 

インフォレーゼ法の大きなメリットは傷を残さずにワキガ治療をできるということですが、こういったことはインフォレーゼ法でしか無理なのでしょうか?

 

実際にはインフォレーゼ法以外にも傷を残さずにワキガ治療できる方法ってあるんですよね。

 

最近の病院でもワキガ治療ではミラドライウルセラドライのようなメスを使わないで行うワキガ治療が当たり前になってきています。

 

つまり最新のワキガ治療方法は傷を残さずに治療することができるということです。

 

ただワキガの最新治療方法は保険適用されないので高額というデメリットはあります。

 

しかし永久効果を期待できるということを考えると、インフォレーゼ法よりははるかにコスパはいいのではないかと考えます。

 

当サイトはそんな手術によるワキガ治療方法はもちろんですが、最新のワキガ対策商品についても載せているのでよかったら下記を参考にしてください。

wakigataasesyourogo


wakigahikaku
asekakuhikaku
ワキガ多汗症手術徹底比較

 

タグ :   

ワキガについて エステのワキガ治療について ワキガについて

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る