多汗症とワキガ対策の方法

多汗症とワキガ対策の方法(手術なしで原因改善)

電気凝固法でのワキガ治療の効果と料金とは

読了までの目安時間:約 8分

電気凝固法でのワキガ治療に興味のある人も多いのではないでしょうか。

 

電気凝固法は病院というよりはエステなどで行われている施術方法で、脱毛の際に利用されている施術方法になります。

 

エステでのワキガ治療は病院と違って仰々しくないので、何となく手軽な感じがして試した人もいるのではないでしょうか。

 

では実際にエステでのワキガ治療に用いられる電気凝固法はワキガ治療には効果的なのでしょうか?

 

では電気凝固法はワキガ治療にどのような効果を発揮してくれるのでしょうか

 

電気凝固法のワキガ治療での効果とは

電気凝固法ワキガ効果

 

電気凝固法は電気分解法と同じで、永久脱毛の技術をワキガ治療に応用した、エステでのワキガ治療法になります。

 

具体的なやり方としては、毛根から数ミリ離れた皮膚に針を刺して、高周波電流を流して毛根を固めて抜き取ります。

 

どういう根拠でワキガが治ると宣伝されているかと言うと、ワキガの原因と言われているアポクリン汗腺は毛根に皮膚線と一緒にあるため、電気で固めることによってワキガも治ると宣伝されています。

 

確かにワキガの原因はアポクリン汗腺から出てくるワキガ汗が、細菌や雑菌などによって分解されることで発生するということなので、アポクリン汗腺にダメージを与えるというのはワキガ対策では効果的です。

 

手術のようにメスを使って汗腺を取り出すという方法ではないので、脇に大きな手術傷を残さずに施術することができるというメリットがあります。

電気凝固法でワキガは完治しない

電気凝固法ワキガ治る

 

電気凝固法はアポクリン汗腺にダメージを与えることはできますが、根絶できるわけではないです。

 

アポクリン汗腺などの汗腺細胞は非常に強い細胞で、破壊したとしても、一部が残っていればそこから再生してしまうんですよね。

 

効果期間は電気分解法と同じでわずか2、3ヶ月くらいで活動を再開して、またワキガの臭いを発散させるようになります。

 

場合によってワキ毛もワキガとともに復活することもあります。

 

そもそもは脱毛の技術であって、汗腺類を破壊するための方法ではないので、一時しのぎの方法と言えると思います。

 

この方法はワキガを改善したいという人には向かない方法と言えると思います。

 

数ヶ月で再発することがわかっている方法をやってもあまり意味はなくお金の無駄といえると思います。

 

とは言っても脱毛する際にワキガのニオイをついでに軽減したいという場合には利用する価値はあると思います。

 

ただあくまでもワキガを治療することを主目的にする場合にはオススメできない方法だと思います。

電気凝固法によるワキガ治療は痛みがあるのか?

電気凝固法痛み

 

電気凝固法は電流によって汗腺を破壊するという施術方法なので、電流による痛みがあるのかどうか気になっている人も多いのではないでしょうか。

 

基本的には医師のいるようなサロンで行われるのが普通なので、麻酔を使って施術を行うことになります。

 

そのため麻酔が効いているので痛みがないと思っていいと思います。

 

またメスなどによって脇を切開することがないので、傷口も小さく施術後に安静にする期間も必要ないです。

 

そういった意味では痛みや施術にるダウンタイムを気にする必要がないので、気軽に施術を受けることができます。

電気凝固法の料金はどれくらいなのか?

電気凝固法料金

 

電気凝固法については条件次第では保険適用される可能性のある施術方法ですが、基本的にワキガなどの症状については、多くの場合には保険適用されないので、あまり希望を持ちすぎないようにしましょう。

 

そのため電気凝固法については基本的には保険適用されないと思っておいたほうがいいと思います。

 

料金相場は1回につき10万円から15万円くらいだと思っておくといいです。

 

ただ範囲によっては複数回通う必要があったりして、最終的には30万円近く費用がかかる可能性もあるので注意が必要です。

 

電気凝固法はスソワキガ治療にも使われますが、スソワキガのようなデリケート部分だと高度な技術が必要なので料金が高額になる可能性があります。

 

個人的にはあまりコスパがいいとは思えないですね。

電気凝固法よりも優れたワキガ治療の施術方法ある

電気凝固法ワキガ治療法

 

電気凝固法のメリットは脱毛効果だったり、施術の際にメスを使わないということですが、これくらいのメリットではデメリットを上回ることはできないです。

 

そもそも電気凝固法を利用してもワキガが再発するというのはどうしようもない大きなデメリットです。

 

数ヶ月間ワキガのニオイを消すために30万円近く負担するのではデメリットが大きすぎますからね。

 

では電気凝固法以外ではどのような対策方法がオススメなのでしょうか?

ミラドライによるワキガ手術

電気凝固法の大きなメリットとして、脇をメスで切開せずに治療することができるので、手術傷が残らないというものがあります。

 

手術傷が残らずに施術できるのに惹かれる人は多いですが、それならミラドライを利用するといいと思います。

 

ミラドライはワキガ手術方法ですが、専用の機械を使ってメスを使わずにワキガ手術ができる施術方法になります。

 

ワキガの再発の可能性も電気凝固法と比べると低いので、明らかにミラドライの方がオススメです。

 

手術費用も30万円前後くらいで電気凝固法とそこまで違いはないです。

 

参照:ワキガ手術のミラドライについて

ワキガ対策商品を利用して臭いを抑える

電気凝固法を利用してもワキガの臭いを抑えられるのは数か月くらいなので、それならワキガ対策商品を利用してにおいを抑えたほうがはるかにコスパがいいです。

 

電気凝固法でワキガが治療できるならいいですが、そうでないならあえて数十万円もかけて利用する価値はないように感じます。

 

ワキガ治療については手術方法や関連商品もどんどん進化しており、色々な商品が販売されています。

 

そうした中でしっかりとした正しい商品やサービス選びは非常に大事になってきます。

 

電気凝固法をワキガ治療目的で考えているなら他の方法も検討するといいのではないかと思います。

 

下記でワキガ対策商品や関連サービスを載せているのでよかったら参考にしてください。

wakigataasesyourogo


wakigahikaku
asekakuhikaku
ワキガ多汗症手術徹底比較

 

タグ :  

ワキガについて エステのワキガ治療について ワキガについて

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る