多汗症とワキガ対策の方法

多汗症とワキガ対策の方法(手術なしで原因改善)

ビューホットのワキガやすそわきがの治療効果と費用とは

読了までの目安時間:約 15分
ビューホット治療

ビューホットはワキガやすそわきがの治療に用いられている手術方法ですが、具体的にどのような治療効果があるのか興味がある人は多いのではないでしょうか。

 

ビューホットはワキガやすそわきがの手術方法としては比較的新しい治療方法なので、利用を検討している人は多いと思います。

 

ではビューホットはどのような手術方法で、どういった効果があり、どのようなメリットやデメリットがある手術方法なのでしょうか?

 

ビューホットはどのような治療方法なの?

ビューホット治療法

 

ビューホットは簡単に説明すると高周波を使って、ワキガやすそわきがの原因になっているアポクリン汗腺を破壊するという手術方法になります。

 

ビューホットは皮膚に冷やしながら細い針を使って高周波を照射して治療するという方法になります。

 

針を使ってワキガやすそわきがの原因になっているアポクリン汗腺にダイレクトにダメージを与えることができるので、ほかの組織に被害を与えることなく破壊することが可能です。

 

他のワキガやすそわきがの手術と違って、高周波を照射することで治療する方法なので、メスで皮膚を切開して汗腺を取り出すということがなく、術後のダメージが小さいのも特徴です。

 

最近はビューホットやミラドライのような高周波を使ってメスを使わないようなワキガ手術方法がトレンドになっています。

ビューホットのメリットとは

ビューホットメリット

 

ビューホットでワキガやすそわきがの治療をする際に、どのようなメリットがあるのかを知っておくことは大事です。

 

ビューホットは他の手術方法と比べてメリットの多い手術方法になっており、メリットがそのままビューホット手術の特徴になっているので、下記を参考にしてください。

 

ビューホットのメリット一覧

・メスを使わず手術できる

・ビューホットは術後跡がきれい

・治療後のダウンタイムがない

・施術時間が短い

・小学生や子供でも治療可能

・スソワキガやチチガ・ケツガなども治療可能

メスを使わず手術できる

ビューホットの最大のメリットはやはりメスを使わずに手術できるということではないでしょうか。

 

ワキガやすそわきが手術と聞くと、何となくメスで脇を切開して施術すると思っている人が多いと思います。

 

メスを使って手術するって聞くと、何となく手術へのハードルがめちゃくちゃ上がりますよね。

 

メスで脇を切開すると体への負担が大きいでの躊躇する人も多いと思います。

 

そういった事を考えると、細い針を使って高周波を当てるだけのビューホットは手軽で利用しやすいのではないでしょうか。

ビューホットは術後跡がきれい

ビューホットの大きなメリットとしてあげられるもう一つの理由は手術跡がきれいだということです。

 

ワキガやすそわきがの手術跡がずっと残ってしまっている状態だと、手術跡の影響で、ワキガやすそわきがだったということがバレてしまいます。

 

実際に芸能人でもワキガに手術跡があって、ワキガだったのではと疑われている人もいますよね。

 

ビューホットはメスで皮膚を切開することがないので手術跡が残る可能性は小さいです。

 

ワキガやすそわきがの手術をしたことを知られたくない場合には、手術跡がきれいなビューホットを検討する価値はあると思います。

治療後のダウンタイムがない

ワキガやすそわきがの手術をすると、普通はメスなどで切開したあとがしっかりと縫合するまで患部を動かすことはできないです。

 

ワキガ手術をメスを使って行うと、脇を固定して傷口を塞ぐ必要があるので、しばらくは脇を動かすことができないです。

 

ただビューホットの場合にはメスを使って脇を切開することがないので、普通のワキガ手術のようなダウンタイムを設ける必要がないです。

 

そのため手術後に運動したり飲酒をすることも可能なので、翌日から普通に仕事に出社することも可能です。

施術時間が短い

手術と聞くと何となく2時間や3時間くらい拘束されるのではと思っている人も多いですが、ビューホットの施術時間は短いです。

 

病院によって若干の違いはあるかもしれないですが、ビューホットの手術時間は両側で30分程度だとされています。

 

これってワキガやすそわきがの施術時間としてはかなり短い方で、おそらく一番施術時間が短いのではないでしょうか。

 

施術時間が短ければそれだけ体への負担も小さくなるので大きなメリットです。

小学生や子供でも治療可能

ビューホットは小学生や子供でも治療可能な手術方法です。

 

普通のワキガやすそわきが手術の場合にはメスを使うので体への負担が大きく、おすすめすることはできないですが、ビューホットは体への負担が小さいので子どもでも利用することができます。

 

子どもでも利用できるワキガやすそわきがの治療方法って少ないんですよね。

 

普通の手術方法だとワキなどの手術跡がずっと残ることになるので、簡単には利用できないです。

 

そういった意味では施術時間も短く、手術傷も残らす、ダウンタイムの短いビューホットはメリットが大きいです。

スソワキガやチチガ・ケツガなども治療可能

ビューホットの大きな特徴としてあげられるのが、場所を選ばずに治療可能だということです。

 

普通のワキガ手術の場合にはメスを使って汗腺を除去する必要があるので、すそわきがや、乳輪のワキガであるチチガ、お尻のワキガであるケツガなどを手術するのって難しいんですよね。

 

場所が場所なので、手術するのって怖いですよね。

 

ただビューホットの場合にはこういったチチガやケツガなども治療することができるので使い勝手がいいと思います。

ビューホットのデメリットとは

ビューホットデメリット

 

ビューホットは優れたワキガ・すそわきが治療法ですが、それでもまったくデメリットがないというわけではないです。

 

やはりどんな手術方法でも何しかしらのデメリットはあるということです。

 

ビューホットのデメリット一覧

・色素沈着が起こる可能性がある

・手術費用が高額

・再発の可能性がある

色素沈着が起こる可能性がある

ビューホットはメスを使わず、細い針を使ってそこから高周波を流して汗腺を破壊する方法です。

 

そのためまったく無傷で治療が行えるというわけではないです。

 

針を刺した部分が場合によっては色素沈着してしまう可能性があり、それデメリットになります。

 

ただ色素沈着はそのままにしておけば数ヶ月くらいで勝手に消えていくものなので、致命的なデメリットではないです。

手術費用が高額

ビューホットのような最新のワキガ治療方法については、ビューホットに限ったことではなく保険適用外になります。

 

保険適用外なので手術費用は高額になってしまいます。

 

こればっかりは仕方のないことだと思って諦めたほうがいいです。

 

ワキガ手術については基本的に保険適用されるのは剪除法(せんじょほう)などの限られた手術方法に限られているので、むしろ保険適用されるほうが珍しいです。

 

保険適用される手術方法は昔の手術手法なので、費用以外のデメリットが多く、個人的にはビューホットのような最新の施術方法を利用したほうがいいと考えます。

再発の可能性がある

ビューホットは優れた手術方法ですが、ワキガやすそわきがの再発の可能性がゼロというわけではないです。

 

ビューホットに限ったことではなく、再発しないワキガ治療方法って現代ではないんですよね。

 

どんなワキガ治療方法でも再発の可能性はあると思っておくといいと思います。

 

それくらいワキガの原因になっているアポクリン汗腺は強力な細胞なんですよね。

ビューホットとミラドライの違いとは

ビューホットミラドライ違い

 

ビューホットには似たような手術方法としてミラドライという手術方法があります。

 

ミラドライも高周波によってワキガの原因になっている汗腺を破壊するという手術方法なので、非常に似ている部分があります

 

正直言って高周波を使っているのでそこまで大きな違いはないですが、若干ビューホットの法が優れていると感じます。

 

ビューホットもミラドライもどちらともメスを使わない手術方法ですが、ミラドライの場合は高周波によって熱傷が出る可能性があります。

 

またミラドライの場合には脇にしか利用することができないので、すそわきがやチチガなど他の部分のワキガに対応することができないというデメリットがあります。

 

ただビューホットは限られた病院でしか施術が行われていないですが、ミラドライは施術を行っている病院が多く、見つけやすいです。

 

手術方法としてビューホットの方が優れていますが、対応している病院はミラドライの方が多いという違いがあります。

 

参照:ミラドライについて

ビューホットの口コミや評判

ビューホット口コミ評判

 

ビューホットを利用している人がどのような口コミや評判を残しているのか気にしている人も多いのではないでしょうか。

 

ビューホットを利用する際にはどのような口コミ評判があるのか確認してから利用するといいです。

 

ビューホットの口コミや評判の一部を載せているので良かったら参考にしてください。

 

ビューホットの口コミ評判

 

20代女性

 

思春期ぐらからずっとワキガで悩んでいて、手術も検討していたのですが、どうしても手術が怖くてなかなか手術に踏み出すことができませんでした。

 

ただメスを使わずに施術できるというビューホットという方法があると知って利用しました。手術費用は高額でしたが払えないほどではなかったのでよかったです。

 

手術してから1年以上経過していますが、今のところは再発することもなくやってよかったと思います。

 

30代男性

 

夏場になると多汗症とワキガの影響で体臭がとんでもないことになるので、前から手術を検討していたのですが、仕事もあり、ワキガ手術で会社を休むこともできないので諦めていました。

 

色々調べてビューホットなら休みの日に施術して翌日に出社できそうなのでカウンセリングを受けて施術をしました。

 

完全に臭いがなくなったわけではないですが、臭いも汗の量も少なくなったので、やらないよりはよかったと感じています。

 

30代女性

 

ワキガとスソワキガで以前から悩んでおり、この体質の影響でなかなか彼氏を作ることができなくて困っていました。

 

30代になって婚活を始めたのですが、ワキガとスソワキガがあると支障が出ると思って、思い切ってビューホットを受けました。

 

手術跡も残らず、ワキガの方は再発はなく満足しています。スソワキガについても問題ないと感じています。

 

ただまだ臭いが怖いでワキガ対策商品は引き続き使っています。

ビューホットの料金や費用相場とは

ビューホット費用相場

 

ビューホットは保険適用されないので、ある程度の高額費用は覚悟しておいたほうがいいと思います。

 

ビューホットは脇以外にも色々な場所に対応しているので、場所によって値段が違ってくると思っておいた方がいいです。

 

ビューホットの費用相場

・25万円~35万円

 

ビューホットは場所にもよりますが、大体は上記の料金範囲内だ思っておくといいです。

 

ちなみにワキガの場合には30万円くらいと思っておくとです。

 

すそわきがの場合だと場所がデリケートな部分で技術が必要になるので、すそわきがだと30万円から35万円くらいになると思います。

 

当サイトではビューホットに対応している病院をいくつか載せているので柿から参考にしてください。

wakigataasesyourogo


wakigahikaku
asekakuhikaku
ワキガ多汗症手術徹底比較

 

手術によるワキガと多汗症治療

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る