多汗症とワキガ対策の方法

多汗症とワキガ対策の方法(手術なしで原因改善)

ワキガが悪化する原因と対策方法とは

読了までの目安時間:約 10分
ワキガが悪化する原因と対策方法

ワキガの症状が以前からあったが、急にワキガのニオイが強烈になってきたという人って意外と少なくないです。

 

軽度のワキガの場合には、普段からしっかりと清潔にしておけば、そこまで臭うことはないですが、症状が悪化して中度や重度のワキガになってしまうと、それまでの対策方法が通じなくなります。

 

特に重度のワキガになってしまうと、近くに居るだけでもワキガのニオイが充満するようになるので、仕事場では気づかないうちにスメルハラスメントを行ってしまっている場合があります。

 

特に女性の場合は、ワキガが悪化することで「臭い女」と急に思われてしまう可能性があります。

 

ではワキガが悪化する原因はどのようなことが考えられるのでしょうか?

ワキガが悪化する原因とは

ワキガが悪化する原因

 

ワキガが悪化する原因は一つではなく、いくつかの原因があります。

 

おそらくワキガが悪化しているような人は、一つだけでなくいくつかの悪化する原因が積み重なってニオイが強烈になっているのだと思います。

 

しっかりとワキガの悪化を対策するためにもまずは原因をしっかりと理解しておきましょう。

 

下記で悪化しやすい原因をいくつか載せてみたので参考にしてください。

体の洗い方が間違っている

ワキガ体質の人は普段から体をしっかりと洗っている人は多いと思いますが、人によって洗い方を間違っている場合があります。

 

ワキガの場合にはワキを重点的にゴシゴシ洗う人が多いですが、それは間違ったら洗い方です。

 

ワキガのニオイを消すためにゴシゴシ洗いたい気持は分りますが、洗いすぎるとそれだけ皮脂を余分に取ってしまうことになります。

 

「皮脂はワキガの原因になっている細菌のエサだからいいのでは?」と思う人もいますが、皮脂は体をやっもる役目もあるので、皮脂がなくなって肌が乾燥すると、体は皮脂を分泌しようとします

 

つまり体を洗うたびにゴシゴシ洗って皮脂を除去してしまっていると、ワキは皮脂を過剰に分泌するようになり、逆効果になってしまいます。

 

参照:ワキガの場合の体の正しい洗い方

汗の拭き方が間違っている

ワキガの場合には脇汗によってニオイが拡散するので、小まめに脇汗を拭ってニオイが拡散しないように気をつけている人も多いと思います。

 

脇汗を拭くというのは臭いを拡散させないために非常に良いことですが、どのようなもので汗を拭っていますか?

 

脇汗を拭く際には乾いたタオルなどでゴシゴシ汗を拭ってませんか?

 

洗い方の部分でも説明しましたが、乾いたタオルで汗を拭うと肌に摩擦を与えるのはもちろんですが、乾燥させて皮脂の分泌を促す形になってしまい逆効果になる可能性があります。

 

また乾いたタオルでは汗を拭くことはできても、臭いを拭うことはできないのでそのままニオイが残ってしまいます。

 

汗を拭う際にはデオドラントシートや少し濡らしたタオルなどを利用した方がいいです。

ホルモンバランスの乱れによる悪化

ワキガのニオイが急に強くなる原因として良くあるのが、ホルモンバランスの悪化です。

 

ワキガは子供のことは原因であるアポクリン汗腺が未発達なのでそこまで強烈な臭いを発することはないです。

 

しかし、成長して思春期くらいになるとホルモンバランスが乱れて、アポクリン汗腺も成長しています。

 

ホルモンバランスが乱れるとアポクリン汗腺が活発になり、思春期になるとアポクリン汗腺が成長しているので、思春期の時期になるとどうしてもワキガ症状が強く表に出がちになります。

 

特に女性の場合は、思春期の時期になるとホルモンバランスが乱れがちになるのはもちろんですが、その事によってストレスを抱えがちになるので、注意が必要です。

 

参照:ホルモンバランスの乱れによるワキガ

食生活や生活習慣の乱れ

食生活や生活習慣の乱れもワキガにニオイに大きく影響してきます。

 

特に食生活では肉類香辛料の強いような食品を好んで食べているようだと、どうしても体臭が強くなり、ワキガのニオイが強烈になります。

 

動物性脂肪を普段から多量に摂取しているとアポクリン汗腺が活発化しやすくなるので、食生活が乱れだしたら注意が必要です。

 

また睡眠不足などの生活習慣の乱れもストレスの原因になり、ワキガの症状を悪化させる原因になります。

 

食生活や生活習慣によってワキガが悪化することは珍しくないので、できるだけ早めに見直しましょう。

脇毛を剃る方法が間違っている

ワキガ体質の人は、しっかりと脇毛を処理している人が多いと思います。

 

脇毛があるとワキガの原因になっているアポクリン汗腺からの汗が毛に絡んでしまってニオイがこもりやすくなります。

 

そのためワキガ対策のために脇毛を処理することは間違ってないですが、処理方法が間違っている人がいます。

 

一番ダメな処理方法は「毛抜きで抜く」という方法で、脇毛を抜くと、その部分に傷がつくので、そこから雑菌が繁殖しやすくなります。

 

また抜いた場所に汚れがつまってしまうので、ワキガを悪化させる原因になります。

 

脇毛を剃る場合や処理する方法によっても症状が悪化する可能性が生じるので注意しましょう。

 

参照:ワキガの脇毛処理の方法

市販の消臭剤や制汗剤を使いすぎている

ワキガのにおい対策のために市販の消臭剤や制汗剤を利用している人もいますが、こういった商品を利用する場合には注意が必要です。

 

基本的に市販の消臭剤や制汗剤はワキガに対応しているわけではないので、効果は限定的で、すぐに消臭効果はなくなってしまいます。

 

そのためワキガの人は市販の消臭剤や制汗剤を繰り返し利用してしまっている場合が多いですが、あまり頻繁に利用していると肌に負担がかかってしまいます

 

市販の消臭剤や制汗剤の使いすぎで肌が荒れてしまい、そこから菌が繁殖してしまうこともあり、ワキガを悪化させる原因になります。

 

また香料が入っている市販の消臭剤や制汗剤の場合だと、ワキガのニオイを香料のニオイが混じって悪臭になるので注意が必要です。

ワキガの悪化を止めるなら手軽にできる方法から

ワキガの悪化を止めるなら手軽にできる方法

 

ワキガが悪化していると感じたら、おそらくは上記の「ワキガが悪化する原因」の中のどれかに該当していると思います。

 

上記の原因については、どれも自分の意識を変えることですぐに改善できるような原因なので、一つ一つワキガが悪化していく原因を廃除していくといいです。

 

食生活や生活習慣の乱れなどによるワキガの悪化の場合には、効果が出るまでに時間がかかると思いますが、継続することが大事になってきます。

 

ただ改善に取り組んでいる際に、ワキガのニオイ対策をする必要もあるので、ニオイ対策と並行して、ワキガ対策商品を利用するといいです。

 

ワキガ対策商品はワキガのニオイを長時間抑えることができるのはもちろんですが、長く使うと「ワキガのニオイが弱まった」という口コミなどもあるので、ワキガが悪化していると感じたら利用を検討するといいです。

 

ワキガ対策商品の利用が一番手軽で効果のある対策方法だと思います。

ワキガの悪化を根本的に解決するなら手術を検討

ワキガの悪化を根本的に解決するなら手術

 

ワキガの症状が重度と言ってもいいくらい悪化してしまった場合には、手術を検討するのも一つの方法だと思います。

 

重度のワキガの場合にはニオイを弱めるのも結構大変なので、それなら手術で思い切ってワキガを治療するという選択肢も考えられます。

 

ただワキガ手術は費用が高額で、手術をしたからといって完全にワキガが治るとはいいきれません。

 

しかし手術をすればワキガのニオイを弱めることは可能なので、ワキガの症状が悪化しているような場合には十分検討する価値はあります。

 

最新のワキガ手術ではメスを使わずに治療する方法もあるので、まずはカウンセリングなどを受けて検討するといいです。

wakigataasesyourogo


wakigahikaku
asekakuhikaku
ワキガ多汗症手術徹底比較

 

ワキガについて

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る