多汗症とワキガ対策の方法

多汗症とワキガ対策の方法(手術なしで原因改善)

全身性多汗症の6つ原因と治し方を徹底解説

読了までの目安時間:約 13分
全身性多汗症の原因と治し方を徹底解説画像

多汗症と単純に述べている人が多いですが、多汗症にもいろいろな種類があるのをご存じでしょうか?

 

そのなかでもここでは「全身性多汗症」について説明しようと思っています。

 

「全身性多汗症」ということである程度予想はできると思いますが、これは胸や背中、お腹、お尻、脚の大腿部など、全身から大量の汗をかいていしまう症状になっています。

 

汗かきだと思っていたら、全身性多汗症だったという可能性もあるということです。

 

ではそんな全身性多汗症の原因と治し方はどのような方法があるのでしょうか?

 

全身性多汗症は治療が難しい症状?

全身性多汗症は治療が難しい症状

 

全身性多汗症はその名前の通り、全身から汗が大量に出るという症状です。しかしこれってどうやって治療したら言いのでしょうか?

 

ワキ汗などの場合なら、汗が出る汗腺を除去すれば汗を止めることは可能ですが、全身から汗が大量出るというような場合には、手術で汗腺を除去するのは不可能ですよね。

 

また制汗剤を利用して汗を抑えるとしても、全身に制汗剤を利用しないといけないのでかなり厄介です。

 

手汗や足汗、ワキ汗などの局所的な多汗症なら対処することは可能ですが、全身となるとどうしても汗を抑えられない部分もあり、手術で汗腺を除去することもできず、ボトックス注射などを利用することも難しいので治療が非常に難しいです。

 

全身性多汗症については、かなり治し方が制限されると思ったほうがいいかもしれないですね。

全身性多汗症の原因とは?

全身性多汗症の原因画像

 

全身性多汗症は他の大量の汗かきの症状と同様にいくつかの原因が考えられます。

 

全身性多汗症の場合には他の手汗や足汗、脇汗などの局所的な多汗症の症状とは違って、病気が原因になっていることがあるので、その辺りを注意して原因を探るといいと思います。

 

下記で全身性多汗症の原因についてまとめているので参考にしてください。

全身性多汗症の原因一覧

    • 自律神経の乱れ
    • ホルモンバランスの乱れ
    • 体質や遺伝
    • ストレス
    • 病気などの疾患
    • 肥満などの太りすぎ

自律神経の乱れ

自律神経は汗腺にも影響しており、交感神経が活発になると汗腺の働きも活発になるので、その結果として大量の汗が出るようになってしまいます。

 

自律神経は自分の意志とは関係なく働く器官なので、自分で何とかするのは難しいです。

 

自律神経の乱れは不規則な生活や精神的なストレスなどによって乱れるようになってしまうので注意が必要です。

 

普段の生活を見直して、不規則な生活だったり仕事などで精神的なストレスがあるようなら、それが原因の可能性があるので、改善に取り組んでみてはどうでしょうか。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れによっても汗が大量に出るような症状が出ます。

 

特に女性の場合には生理の時期などにホルモンバランスが乱れがちになってしまうので注意が必要です。

 

ホルモンバランスが乱れると自律神経に影響が出て、そのことが汗腺に影響して大量に汗が出るということにつながります。

 

上記でも自律神経の乱れが全身性多汗症の原因として紹介していますが、ホルモンバランスの乱れは、この自律神経にも作用するので注意が必要です。

 

ホルモンバランスの乱れは食生活や睡眠不足などが原因になることがあるので見直してみるといいです。

 

参照:ホルモンバランスによるワキガや多汗症について

体質や遺伝

遺伝によるその人の体質も全身性多汗症の原因になりえます。

 

人によって汗腺の数は違ってくるので、汗腺が多い人はそれだけ汗が大量に出る可能性が高くなります。

 

また先天的に精神発汗になりやすい体質や性格などもあり、こういったこともある意味では遺伝と関係していると考えられます。

 

ストレスへの耐性などは生活環境などによっても変わってきますが、こういった精神的な影響によって汗が大量出るというのは人によって違ってくることなので、体質と考えていいと思います。

 

参照:遺伝によるワキガや多汗症について

ストレス

ストレスなどによって汗が大量に出るというのは、現代は珍しいことではないです。

 

実際に緊張状態だったり、興奮状態だったりすると汗が出るということは普通にあることだと思います。

 

こういった精神的な理由で汗が大量に出るということは普通にありえることで、それは全身性の多汗症でも同様です。

 

ストレス社会の現代では、ストレスによって体に変調をきたすということは普通にありえることなので、ストレスケアは非常に大事になってきます。

 

ストレスは全身性多汗症だけでなく、ワキガなどにも関係してくるので注意しましょう。

 

参照:ストレスによる多汗症やワキガについて

病気などの疾患

全身性多汗症は病気などの疾患によっても症状が出てきます。

 

具体的には脳の視床下部にある体温調節中枢の異常のほか、急性リウマチバセドー氏病結核婦人病更年期障害、などの病気によってホルモンバランスに変調をきたすことによって、発症するケースも見られます。

 

こういった病気が原因になっている可能性があるというのが、他の局所的な多汗症との違いだと思います。

 

病気が原因の全身性多汗症の場合には、汗が大量に出る以外の症状も出ていると思いますので、すぐに医師の診断を受けるようにしてください。

肥満などの太りすぎ

肥満などの太りすぎという体型になると、皮下脂肪や内臓脂肪が多くなってしまって、それだけ体温調節がうまくいかなくなる可能性が高くなります。

 

つまり体温調整が上手く行かないと、それだけ汗の量も増えてしまうということです。

 

また、肥満などの太りすぎの場合だと、食生活が偏っていることが多く、脂っこいものやニオイの強いものを好んで食べている人も多いのではないでしょうか。

 

そのため肥満などの太りすぎの人は汗によるニオイが深刻なケースもあり、早めに対処することが大事になります。

全身性多汗症の治し方とは?

全身性多汗症の治し方画像

 

全身性多汗症は上記のように色々な原因が考えられるので、それに対応した原因を解消していくことが、全身性多汗症の治し方につながってきます。

 

自律神経の乱れが原因になっているような場合には、とりあえずは内科を受診するようにするといいです。そこで詳しい原因を調べてもらって治療を行うようにします。

 

ホルモンバランスの乱れによる全身性多汗症については、更年期障害などの場合には内科で、生理や出産などが原因の場合には婦人科などを受診するといいと思います。

 

体質や遺伝の場合には、正直どうしようもないですが、おそらく体質や遺伝だけなく、ほかにストレスなどの要因が積み重なって全身性多汗症になっていると思うので、そういった部分の原因解消が治し方に繋がると思います。

 

ストレスによる全身性多汗症については自分なりのストレス解消法を見つけて、こまめにストレス解消していくしか方法はないと思います。ストレスの根本原因の解決が治し方に繋がります。

 

肥満などの太りすぎが原因の全身性多汗症は、単純にダイエットをして肥満解消するしか方法はないです。

 

しかしもっと直接的に汗を止める商品などはないのでしょうか?

全身性多汗症等の汗を止める商品とは?

全身性多汗症等の汗を止める商品画像

 

全身性多汗症を含めて汗を止める商品は色々ありますが、全身性多汗症に合いそうな商品はないのでしょうか?

 

上記のように全身性多汗症の症状の原因になる部分を解決していけば、汗を止めることはできると思いますが、それまでずっと汗が出っぱなしだと生活に困ります。

 

また上記の原因に当てはまらないけど、汗が大量出るという人もいると思います。

 

全身性多汗症の場合だと、スプレータイプや塗るタイプだと対象範囲が広すぎて利用するのが難しいと思うので、飲むタイプの制汗剤がオススメです。

サプリタイプの制汗商品「あせしらず」

あせしらず全身性多汗症のような、全身から汗が大量に出るような症状の場合には、塗るタイプの制汗商品の利用は難しいです。

 

塗るタイプの商品は局所的な汗止めには役立ちますが、全身から汗が出るような場合には対処できないです。

 

そこで便利なのがサプリタイプの制汗商品です。

 

「あせしらず」のような飲むタイプの制汗剤は汗に総合的に利用することができるので非常に便利です。

 

また「あせしらず」は女性ホルモンにも作用するように作られているので、幅広い汗の原因に対応してくれます。

 

ホルモンバランスの乱れによる汗で悩んでりうような場合には利用して見てはどうでしょうか。

 

女性の汗対策にはオススメの商品なので利用を検討してはどうでしょうか?

 

下記であせしらずの商品レビューを載せているので参考にしてください。

 

制汗サプリのアセッパー

制汗サプリのアセッパー

アセッパーも制汗サプリとして人気の商品になります。

 

こちらもあせしらずと同様に、サプリタイプの商品なので、全身性多汗症のように、スプレータイプや塗るタイプの制汗剤の利用が難しいような場合に非常に便利な商品なります。

 

アセッパーは天然由来の成分で副作用もなく男女兼用で利用することができます。子供でも利用できるくらいなので使い勝手はいいと思います。

 

あせしらずは女性ホルモンに作用するので、女性ならあせしらずを利用して、男性の場合にはアセッパーを利用するという感じで考えるといいのかなと感じます。

 

下記でアセッパーの商品レビューを載せているので参考にしてください。

 

wakigataasesyourogo


wakigahikaku
asekakuhikaku
ワキガ多汗症手術徹底比較

 

多汗症の治療について

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る