多汗症とワキガ対策の方法

多汗症とワキガ対策の方法(手術なしで原因改善)

多汗症と汗っかきの違いとワキガとの相違点

読了までの目安時間:約 5分

ワキガで悩んでいる人も多いですが、最近では多汗症で悩んでいる人が結構多くなってきています。

 

多汗症もワキガと同じように心を重くしてしまう深刻な現象と言えると思います。

 

多汗症を現象といいましたが、それは異常な発汗が、多汗症そのものを発症しているケースと、ほかの疾患によって、それが原因で引き起こされている場合があるからです。

 

そもそも多汗症は汗っかきとは違うのでしょうか?

多汗症と汗っかきは別物

 

2014y05m04d_174756640

 

多汗症と汗っかきがどう違うのかよくわからないという方もいると思います。

 

汗っかきは暑さに敏感に反応して大量に汗をかいてしまうことです。

 

あるいは運動後に体を冷やすために沢山の汗が出るというように、その理由がはっきりしています

 

しかし多汗症の場合は、自律神経の失調心因性のもの、あるいは他の病気が引き起こす諸症状の一つとなっているケースがあります。

 

そういった意味では多汗症の場合には暑さに関係なく汗が大量に出るので、夏場はもちろんですが、冬場でも汗がでるという特徴があります。

 

季節にあまり関係なく汗が出るという人は多汗症の可能性があるので注意が必要です。

 

また多汗症の場合だと普段から汗が出て普通に困りますが、夏場の場合だとそれに加えて、暑さに反応した汗も加わってくるのでとんでもない量の汗が出ることもあります。

 

そういった意味では猛暑の夏は汗っかきや多汗症の人からすると地獄ですね。

 

ただ近年では汗を抑えるための商品も色々と販売されてきているので、それを利用することによって余計な汗を抑えている人も増えてきています。

 

当サイトでも下記で載せているので参考にしてください。

多汗症とワキガの違い

多汗症とワキガの違いワキガは臭いという不快感を周囲に広めてしまうという疾患・体質であるのに対して、多汗症はその本人が大量の汗によって不快感を強めることに大きな違いがあります。

 

つまり本人からすると多汗症の方がやっかいと感じると思います。

 

しかしワキガの場合だと自分では分からないので、周囲の人にどう思われているのか気になってしまって疑心暗鬼に陥ってしまうようなケースも珍しくないです。

 

また多汗症の場合も、汗をいっぱいかいてしまうので人前に出るのが恥ずかしい、と感じてしまって対人恐怖症になるケースもあります。

 

また周囲からも「見ているだけで暑苦しい」「汗ビッショリの姿を見ると気持ち悪くなる」などと敬遠されることにもなってしまいます。

 

そういった意味ではどちもら非常にやっかいな症状なのですが、人によってはワキガと多汗症を併発しているような場合もあります。

 

ワキガと多汗症は相乗効果によってニオイが強烈に拡散するという効果があります。

 

つまり多汗症の汗が、ワキガのニオイを全身に運んでしまうということです。

 

ワキガの原因になっているアポクリン汗腺からの汗が、多汗症や汗っかきによる普通の汗(エクリン汗腺)からの汗によって全身に流れてしまって、その結果ニオイが全身に分散されてしまって強烈なニオイになるということです。

 

そういった意味ではワキガのニオイを拡散させずに弱めるためには汗を抑えることがかなり大事になってきます。

 

そのため汗を抑える制汗商品は汗を抑える効果はもちろんですが、ワキガのニオイを広げない効果も十分に期待できます。

 

下記ではワキガや汗っかきや多汗症などに効果的な商品を載せているので参考にしてください。

 

wakigataasesyourogo


wakigahikaku
asekakuhikaku
ワキガ多汗症手術徹底比較

 

タグ :  

多汗症について

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る