手汗によるスマホの誤操作や故障を回避する改善方法を紹介しています。

多汗症とワキガ対策の方法(手術なしで原因改善)

手汗のせいでスマホの画面がベタベタ!改善方法とは?

読了までの目安時間:約 5分

手汗のせいでスマホの画面がベタベタになってしまったり、誤操作がおおくなってしまって困っているという人は多いです。他にも汗で滑ってしまってスマホの操作が上手くできないなどの、スマホの通常操作に支障をきたすことが問題になってきます。

場合によってはあまりにも手汗によってスマホの動作が鈍くなってしまって、故障してしまったのではないかと疑う人も多いです。

 

まあ、手汗によってスマホが壊れてしまうというのはありえることなので当然だと思います。こういった手汗によって携帯をガラケーに戻したという人もいるのではないでしょうか。

 

そんな手汗によるスマホ問題を改善するにはどうすればいいのでしょうか?

 

いくつか改善する方法があるので紹介しようと思います。

手汗によるスマホ問題解決その1(画面フィルムを交換)

sumahosousaスマホを使っている人だと利用している人も多いかもしれないですが、画面フィルムは手汗によるスマホ誤操作対策には効果的です。

 

フィルムを付けることで、シートやフィルムを通して間接的に操作を反映させるので、フィルムがないよりも圧倒的にご操作を減らせることが可能になります。

 

手汗が残りにくいタイプで、手汗があっても操作しやすいようなタイプのスマホフィルムはアンチグレアタイプだと言われています。

 

指紋がつきにくいタイプのフィルムになっているので、手汗による跡も残りにくく完全な改善策ではないですが、他の方法との組み合わせで十分に効果を発揮してくれる方法だと思います。

手汗によるスマホ問題解決その2(タッチペンを使う)

sumahotatiben手汗がスマホの誤操作に繋がるなら、直接スマホに触れずに操作すればいいという考え方でタッチペンを利用するという方法があります。

 

ある意味では単純な方法ですよね。手を使わなければ手汗がスマホに付く心配がないので、手汗による誤操作を気にせず操作することが可能になります。

 

とは言っても慣れない間は操作に苦労するかもしれないですが、試してみる価値はあります。個人的には画面が小さいスマホだと少し操作がしにくいかなと感じています。

 

他にも指サックや手袋を利用するという方法もあります。これも直接スマホを触らないという点から効果が期待できます。

 

ただ夏場などに使っていると、周りの人から異様と見られる可能性もあるので通年で使用するのは少し抵抗があるかもしれないですね。

手汗によるスマホ問題解決その3(手汗そのものを抑える)

2014y05m07d_163809453手汗で悩んでいるのなら手汗を止めればいいじゃないかという考えです。

 

最近では色々な制汗剤があるのでそういった商品を利用するのは効果的です。とは言っても市販の商品は効果が限定的なので、当サイトで紹介している汗を抑える専用の商品を利用するようにするといいと思います。

 

最近では手に直接塗るタイプの商品はもちろんですが、サプリメントのように飲むタイプの商品もあるので、状況によって使い分けるといいと思います。

 

塗るタイプだと肌への影響が心配だという人や、手汗以外のほかの場所からも汗が出るという人はサプリタイプの飲むタイプの商品を利用するといいです。

 

個人的には手汗を抑える商品とプラスして、スマホフィルムの利用かタッチペン利用という組み合わせが一番現実的なのかなという感じがしました。

 

手汗によるスマホの誤操作や故障が心配な方は上記のような対策方法を試してみてはどうでしょうか。

 

下記では手汗を抑える商品について比較情報を載せているので参考にしてください。

wakigataasesyourogo


wakigahikaku
asekakuhikaku
ワキガ多汗症手術徹底比較

 

汗をかく仕組みについて

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る