精神性発汗による顔汗や脇汗の対処と克服法を紹介しています。

多汗症とワキガ対策の方法(手術なしで原因改善)

精神性発汗の克服法とは(顔汗や脇汗の対処)

読了までの目安時間:約 4分

精神性発汗という緊張やストレスによって汗が大量に出てしまって困っているという人は多いです。本人が意識してなくてもこういった精神性発汗によって汗が出てしまうことがあるので、日常生活に支障をきたす可能性があります。

 

精神性発汗というのはある意味では誰にでもありえるような発汗要因ですが、人によってこの精神性発汗の汗の量が多すぎて生活に苦労するという人もいます。

 

ではこういった精神性発汗のメカニズムや克服法、さらにはワキガとの関連や対処法はどのようになっているのでしょうか?

精神性発汗のメカニズムとは?

2014y05m23d_153004484精神性発汗は緊張したりストレスを感じたり、ドキドキしたなど体の中で働く交感神経によって起こってきます。

 

それとは反対にリラックスしているような状態だと副交感神経が働きます。

 

つまりこういった交感神経や副交感神経が原因によって汗が大量に出てしまうということです。

 

汗っかきや多汗症で悩んでいる人は常に汗を大量にかいてしまうのではと考えるようになってしまって、絶えずストレスを感じている状態が続きます。

 

こうした状態が続くと交感神経が発汗命令を出してしまって大量に汗がでるというメカニズムになります。

 

不安感やストレスが発汗を促してしまうので、気にしないのが一番効果的な治療法なのですが、現実的にはなかなかそう上手くはいかないものです。

精神性発汗がワキガと併発するとニオイが強烈

2014y04m26d_173052041精神性発汗は精神的なものなのでなかなか改善が難しい多汗症の症状ですが、これにワキガという要因が加わるとさらにやっかいです。

 

ワキガと多汗症は密接な関係があり、どちらもアポクリン汗腺やエクリン汗腺という汗腺から出ているもので、ワキガのニオイが汗によって全身に流れることによって、ワキガのニオイが全身に行き渡ってしまいます。

 

さらにワキガというストレスや、ニオイへの心配から緊張状態になってしまって精神性発汗を増長させる結果にもなってしまうので、悪い意味での相乗効果を発揮してしまいます。

 

こういったケースだとワキガか精神性発汗のどちらかが改善すればかなりストレスや緊張も解消されるのですが、どちらも早急な解消は難しいのが現実です。

精神性発汗の克服法と対処の仕方とは?

2014y06m06d_153303288精神性発汗は心因的な原因で発症するので、なかなか克服は難しいです。まずはストレスを溜めないことが非常に大事になってきます。

 

ワキガの場合でもストレスがたまるとニオイが強くなるということがわかっているので、ストレスは精神性発汗にもワキガにもいいことはないです。

 

精神性発汗の場合だと精神的な要因なので心療内科や精神科などで治療するケースもあると思います。

 

ただそれでも治療には時間がかかるだけでなく、効果がなかったら手術なども選択肢に入ってきます。

 

早急に汗を抑えたいと思っているのなら、汗を抑える効果のある下記で載せている商品を利用するといいです。

 

汗を抑える商品を使うことによってその商品の効果だけでなく精神的にも対策しているという安心感が出てきて精神性発汗を抑えるのに、相乗効果が期待できます。

 

市販の制汗剤よりも効果が高くて肌に優しい商品を載せているので下記からご覧になってみてください。

wakigataasesyourogo


wakigahikaku
asekakuhikaku
ワキガ多汗症手術徹底比較

 

多汗症の治療について

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る