多汗症とワキガ対策の方法

多汗症とワキガ対策の方法(手術なしで原因改善)

脇の黒ずみの原因と解消する方法

読了までの目安時間:約 15分
脇の黒ずみの原因と解消する方法

脇は黒ずみができやすい部分なので、どのように脇の黒ずみ解消を行えばいいのか分からない人も多いのではないでしょうか。

 

女性の場合だと脇の黒ずみによってファッションが限定されてしまうこともあるので、できるだけ早めに解消したところです。

 

脇が黒いとそれだけで女性としてマイナスとして見られてしまうだけでなく、ノースリーブなどの洋服が着にくいという状況になります。

 

そのため色々な解消方法を試している人もいると思いますが、むしろ黒ずみが悪化してしまったという人も少なくないです。

 

黒ずみをしっかりと解消するには、脇の黒ずみの原因をしっかりと理解してしっかりとした正しい方法でケアしていくのが大事になってきます。

 

脇の黒ずみの原因とは

脇の黒ずみの原因脇の黒ずみの原因として挙げられる大きな理由としては、メラニン色素の沈着になります。

 

メラニン色素の沈着はメラノサイトという細胞が肌への刺激があった際に起こす防御反応のようなものになります。

 

メラニン色素と聞くと日光に含まれている紫外線から肌を守るために発生するというイメージもあると思いますが、メラニン色素はそれ以外にも、脱毛やカミソリなどの物理的なダメージにも反応して発生します。

 

ワキ毛処理の方法などによってもこういった脇の黒ずみが発生するので、もし脇に黒ずみができてしまったらムダ毛処理の方法などについて検討しなおしたほうがいいかもしれないですね。

 

とは言っても普通なら肌のターンオーバーによって新しい皮膚がどんどん入れ替わっていくので、自然と黒ずみは薄くなっていきます

 

ただ皮膚の環境によってはこのターンオーバーが上手く行かなかったりすることがあるので、黒ずみが消えないという人はしっかりと対策を行う必要があります。

 

また脇の黒ずみには「ブツブツタイプの黒ずみ」と「くすみタイプの黒ずみ」があります。

 

それぞれ原因が異なってくるので違いを理解しましょう。

ブツブツタイプの脇の黒ずみ原因

脇にブツブツタイプの黒ずみができてしまっているような場合の原因は、毛抜きによるムダ毛処理になります。

 

ワキ毛は他の部分よりも深くて、そもそも脇は他の部分の皮膚よりも繊細な部分なのでムダ毛処理によるダメージが大きい部分になります。

 

無駄毛を抜くことによって肌が炎症を起こして、その刺激によってメラニンが色素沈着を起こしてしまいます。

 

さらに埋没毛が発生して黒いブツブツのような黒ずみが出ててしまうという仕組みです。

 

また汚れが詰まって脇に黒いぶつぶつの黒ずみができる人もいます。

 

脇は汗をかきやすい部分なので毛穴に汚れが詰まりやすい部分でもあります。

 

場合によっては汗を抑えるための制汗剤が毛穴に詰まるということもあるので注意が必要です。

 

特にパウダータイプの商品は毛穴に詰まりやすいようになっているので、黒ずみの原因になります。

 

ブツブツの黒ずみができたら、ワキ毛処理とケアなの汚れを疑いましょう。

くすみタイプの脇の黒ずみ原因

肌が黒くくすむタイプの黒ずみの場合には、摩擦による刺激乾燥によるダメージがなどが原因になっています。

 

摩擦で黒くなるというのはそこまで多くないことですが、腕を動かすことが多い仕事や、脇をこするような動きをすることが多い場合には注意が必要です。

 

締め付けの強いタイプの服や、太っている場合にも摩擦が起きやすいので注意したほうがいいかもしれないですね。

 

また乾燥によるダメージもくすみタイプの脇の黒ずみの原因です。脇は汗が出やすい部分なので乾燥するかな?と思う人もいると思いますが、脇が乾燥していると肌への刺激が強くなって皮膚が硬くなります。

 

皮膚が硬くなると肌のターンオーバーが遅くなってしまって、それだけ黒ずみが残ったままになるので注意が必要です。

 

また肌が乾燥すると痒くなるので、つい脇を掻いてしまいます。そうなると肌への刺激から黒ずみになってしまいます。

 

最後はムダ毛処理による原因です。くすみタイプの黒ずみでもムダ毛処理によって発生します。

 

ムダ毛処理の方法によっては、肌に傷をつけてしまって、それが炎症を起こしてしまって色素沈着して黒ずみになります。

脇の黒ずみの予防方法

脇の黒ずみの予防方法

 

脇の黒ずみ対策での予防方法は色々な方法があります。

 

複数の方法がありますが、とりあえずは普段の生活から手軽にできるような方法を積極的に行うようにするといいと思います。

 

下記で普段の生活から手軽にできる対策方法について載せているので参考にしてください。

 

脇の黒ずみの予防方法

    • 食生活から黒ずみを予防
    • 自分に適した制汗剤を使用する
    • ワキが擦れない服を着る
    • ワキを乾燥させないようにケアする
    • 脇のムダ毛処理は脱毛サロンを利用

食生活から黒ずみを予防

食生活からしっかりと脇の黒ずみケアをすることも可能です。

 

脇の黒ずみケアで積極的に摂取したほうがいいのはビタミンCビタミンEになります。

 

ビタミンCにはメラニン色素の生成を抑制する効果があります。肌の黒ずみの大きな原因になっているメラニン色素を抑えることができれば、それだけ肌の黒ずみを作らないで済みます。

 

またビタミンCによってコラーゲンの量も増えるので肌の潤いにもつながり、脇の乾燥対策にも効果的です。

 

またビタミンEには肌のターンオーバーを促進させる効果があるので、できてしまった黒ずみを解消していく効果が期待できます。

自分に適した制汗剤を使用する

制汗剤が毛穴に詰まってしまって黒ずみになることもあり、さらに自分に合ってない制汗剤を使用することによって肌が荒れてしまうと、それがまた黒ずみの原因に繋がっていくので、制汗剤選びは大事になってきます。

 

市販の制汗剤は刺激が強いものが多いので、頻繁に制汗剤使っているような場合なら、肌に優しくて強力な制汗剤を使用するようにしたほうがいいかもしれないですね。

 

現在ではサプリタイプの制汗剤もあるので、肌に負担をかけない商品なら色々あります。

 

具体的な制汗剤なら下記を参考にしてみるといいかもしれないですね。

 

参照:低刺激で効果の高い制汗剤について

ワキが擦れない服を着る

脇への摩擦も肌の黒ずみの原因になるので、服装にも注意を配るようにするといいかもしれないですね。

 

特に肌着はできるだけ肌への刺激が小さい素材のものを着るようにするといいと思います。

 

また肌への締め付けがあるような服はできるだけ避けたほうがいいですね。締め付けが強いとそれだけ肌への摩擦も大きくなってしまいます。

 

スリムに見せるためにこういった締め付けのある服を着る人も多いですが、そういった服を好んできていると黒ずみがどんどん濃くなる可能性があるので注意が必要です。

ワキを乾燥させないようにケアする

ワキの乾燥も黒ずみの原因になっているのでしっかりと保湿ケアをすることが大事になっています。

 

普段からしっかりとワキを清潔にして、擦り過ぎないくらいの洗い方が大事です。

 

お風呂上りにはしっかりとボディクリームやボディオイルを使って保湿ケアをするようにするといいです。

 

こうすることによってメラニン色素の働きを抑えることが可能なので、黒ずみ予防にもつながってきます。

脇のムダ毛処理は脱毛サロンを利用

脇の黒ずみの大きな原因になっているのが、この脇のムダ毛処理の方法になります。

 

人によって色々な方法でワキ脱毛をしていると思いますが、基本的には毛抜きとかでやるのは止めておきましょう。肌への刺激が大きすぎます。

 

またカミソリで行う場合も物理的に肌への刺激があり、あまりいい方法だといえないと思います。

 

無難なのは除毛クリームなどを利用することですが、肌が弱い人の場合だと、ワキが荒れてしまって、その結果黒ずんでしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

そこで最終的に一番いいのは脱毛サロンによる脱毛になります。

 

すでに脇に黒ずみがあってムダ毛対策をどうしようか悩んでいるなら脱毛サロンを利用するのが一番良い方法です。

 

脇脱毛ならかなり安い価格で行うことができるので試してみてはどうでしょうか。

脇の黒ずみの解消方法について

脇の黒ずみの解消方法

 

脇の黒ずみの解消には複数の方法があります。

 

どの方法がいいかというのは一概には言うことができないですが、自分に合っていると思った方法を選択するといいと思います。

 

下記で脇の黒ずみ解消方法についてまとめているので参考にしてください。

 

脇の黒ずみ解消方法

    • レーザー治療による黒ずみ解消
    • エステによる黒ずみ解消
    • 黒ずみを解消する商品の利用

レーザー治療による黒ずみ解消

黒ずみを短期間で消す方法としてあげられるのがレーザー治療になります。

 

レーザーによって黒ずみの原因になっているメラニンを破壊して黒ずみを解消するという方法になっています。

 

黒ずみの状態に関係なく利用することができるので、解消効果の高い方法ではありますが、レーザー治療後には肌が弱くなっているので、しっかりと治療後のケアが必要になってきます。

 

レーザー治療をしても、その後また黒ずみが出てくることはあるので、しっかりと黒ずみ予防をしていく必要があります。

 

そのためレーザー治療後に黒ずみ対策の商品を利用するのもいいかもしれないですね。

 

ただレーザー治療なので費用が高額になるのがデメリットでしょうかね。

エステによる黒ずみ解消

エステを利用したピーリングケアによる黒ずみ解消の方法もあります。

 

黒ずみ解消ではシーズ・ラボが脇の黒ずみ解消に特化している、色素沈着コースというのを行っているので利用してみるのもいいと思います。

 

内側から色素沈着の原因を改善していくため、長期的な効果が期待できるのが特徴で、肌のダメージも少なく、施術当日からシャワーなども普通に利用できます。

 

費用もレーザー治療ほど高額でもないので、割と利用しやすいかもしれないですね。

 

ただ近くに店舗がないと使用しにくいかもしれないですね。下記で具体的な内容が確認できるので参考にしてください。

 

ワキ黒ずみ

黒ずみを解消する商品の利用

黒ずみ解消の方法で一番手軽に行えるのが、黒ずみ解消する商品を利用するという方法です。

 

手軽に行えるだけでなく、他の気になる黒ずみ部分にも利用できるので、脇や二の腕などの黒ずみで悩んでいるなら、黒ずみを解消する専用の商品を利用するのが一番お手軽な方法だと思います。

 

黒ずみ解消の商品を利用してもなかなか黒ずみが消えないような場合には上記のようなエステやレーザー治療などを検討するようにするといいと思います。

黒ずみ解消商品「アットベリー」

アットベリー脇の黒ずみ解消に特化している商品として人気なのがアットベリーという商品になります。

 

脇の黒ずみの原因になっているメラニンの色素沈着や、肌の乾燥自己流のムダ毛処理などに総合的に対応しているので使い勝手がいいと思います。

 

また黒ずみ対策以外にも、肌の保湿ケアにも利用できるので、顔などにも利用している人も多いみたいです。

 

用量も多いので黒ずみ以外にも使用できる汎用性が魅力だと感じています。

 

アットベリーについていはレビューを載せているのでよかったら参考にしてください。

wakigataasesyourogo


wakigahikaku
asekakuhikaku
ワキガ多汗症手術徹底比較

 

黒ずみケアの方法

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る