多汗症とワキガ対策の方法

多汗症とワキガ対策の方法(手術なしで原因改善)

脇汗や腋窩多汗症の原因や臭いを止めたい場合の対策

読了までの目安時間:約 16分
脇汗や腋窩多汗症の原因や臭いを止めたい場合の対策

脇汗や腋窩多汗症というワキから汗が大量に出る症状は珍しいことではないです。

 

ワキって普段から結構汗が出やすい場所で、男性はもちろんですが女性もワキ汗が出てしまって、ワキの服シミが気になってしまっているという人は多いのではないでしょうか。

 

脇汗や腋窩多汗症というワキの汗っかきの症状で厄介なのは汗シミはもちろんですが、臭いではないでしょうか?

 

他の場所と比べると脇汗や腋窩多汗症の場合だと、どうしても臭いが出てしまうので何とか抑えたいと思う人は多いです。

 

では脇汗や腋窩多汗症の原因や汗や臭いを止めたい場合にはどのように対策すればいいのでしょうか?

 

脇汗や腋窩多汗症で服が臭い場合がある

脇汗や腋窩多汗症で服が臭い場合がある

 

脇汗は普通の人でもかくものですが、それが腋窩多汗症というワキの下に大量に汗をかくような症状になってしまうとやっかいです。

 

そもそもワキの下は、手や足とは違って体温調整のための発汗場所でもあるので、普通にしていても汗をかきやすい場所です。

 

それが腋窩多汗症などによって汗っかきで大量の汗が出るようになってしまうと、服や下着がとんでもないことになります。

 

ちなみに腋窩多汗症は脇汗がひどくなった症状で、夏などに関係なく、季節を通して汗が大量に出るという症状です。

 

脇汗は汗の量が多くなりがちなので、服に汗が染みてしまってそれによって臭いが出る場合もあり、やっかいな汗の症状です。

脇汗や腋窩多汗症では服の黄ばみが心配

脇汗や腋窩多汗症影響

 

脇汗や腋窩多汗症などのワキの汗っかきの症状は日常生活に色々な影響を与えるようになります。

 

一番良くあるのがワキ汗によって服にシミが出来てしまうということや、汗による臭いの懸念です。

 

特に女性の場合には、ワキ汗パッドが手放せなかったり、汗ジミが気になってしまって着る服が制限されてしまうなどの問題もあります。

 

実際に白い服などは脇汗による黄ばみが気になってしまって着ることができないと悩んでいる女性は多いです。

 

ワキ汗ではワキに黄ばみができるのが非常に厄介で、黄ばみが出てしまうと、それだけで不潔な印象を与えてしまうので特に女性には致命的な問題です。

 

また脇汗や腋窩多汗症の場合だと、ワキガ関連の問題も懸念材料です。

脇汗が多いとワキガの臭いを強くする

脇汗が多いとワキガの臭いを強くする

 

脇汗や腋窩多汗症が手汗や足汗や顔汗などと大きく違う点は、ワキガとの相乗効果によって臭いが強くなってしまう場合があるということです。

 

ワキガは近年になって食生活の欧米化によって、小学生でも発症するようになってきているやっかいな症状です。

 

ワキガの一番の問題はニオイですが、ワキガは遺伝的な体質が原因なので、病気ではなく薬などで治すようなものではないので改善が難しいです。

 

そんなワキガですが、脇汗や腋窩多汗症の症状があると、汗によってワキガのニオイが拡散してしまって臭いが全身に広がってしまいます。

 

そのため軽度のワキガだったとしても脇汗や腋窩多汗症で汗が多いような状況だと、臭いがどうしても強くなってしまうことがあります。

 

脇汗は臭いという面では他の手や足や顔などの多汗症と比べると一番厄介な症状と言えると思います。

 

特に女子のワキガが近年は増えているのでしっかりと汗対策しないと、とんでもない臭いを撒き散らしている可能性があります。

 

ワキガや汗が臭う原因についてはこちらも参考になるのでご覧ください。

脇汗や腋窩多汗症の原因

脇汗や腋窩多汗症の原因

 

脇汗や腋窩多汗症について、どういった原因で大量の汗が出るのか気になっている人は多いと思います。

 

原因がわかれば対策方法はあるので、自分がどういった原因で脇汗や腋窩多汗症が出ているのかしっかりと確認することは大事です。

 

いくつか有力が脇汗や腋窩多汗症の原因があるので下記で具体的な脇汗や腋窩多汗症の原因を参考にしてください。

 

脇汗や腋窩多汗症の原因

    • ストレスや緊張
    • 普段の食事や食生活
    • 運動不足や肥満
    • ホルモンバランスの乱れ
    • 遺伝による体質

ストレスや緊張が原因

人間や普段からストレスや緊張にさらされると汗が出るものです。

 

こういった精神的な原因で汗が出るというのは普通の人ならあることなので、そこまで問題ではないと思います。

 

実際に極度に興奮したり、緊張状態になると汗が出てしまったという経験は誰でもあることではないでしょうか。

 

そのためこういったストレスや緊張状態になりやすい人はそれだけ汗をかきやすいような状況が多いということになり、脇汗や腋窩多汗症の原因に繋がります。

 

参照:精神的な原因による脇汗や腋窩多汗症について

普段の食事や食生活

脇汗や腋窩多汗症は普段の食生活や食事にも大きな影響を受けます。

 

刺激が強いものを食べると交感神経が刺激されて汗が出てきます。

 

分かりやすいイメージだと辛いものを食べると汗が出てきますよね?それと同じようなことです。

 

食事によって汗が出る場所である汗腺が刺激されていると汗が出るようになり、それが癖のようになってしまうと、普通の食事をするだけで条件反射的に汗が出てしまう場合もあります。

 

参照:食事による汗の対処方法について

運動不足や肥満

運動不足などによる肥満も脇汗や腋窩多汗症の原因に繋がってきます。

 

特に社会人の人たちは仕事が忙しくて運動する暇がないので、運動不足に陥っている人も多いのではないでしょうか。

 

普段から運動して汗を流す機会が少ないと、それだけ汗が出る場所である汗腺が働かなくなるようになります。

 

汗腺が働かなくなるなら汗が減るのでは?と思う人もいますが、それは下半身や手足にかがったことで、その分だけワキや顔などの汗の量が増えてしまいます。

 

つまり運動しないと、ワキなどの汗腺が多い場所に汗が集中して出るようになるということです。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れも脇汗や腋窩多汗症の原因になります。

 

女性の場合に多いのですが、ホルモンバランスが崩れると気温などに関係なく汗が大量に出ることがあります。

 

女性ホルモンの低下などによって自律神経に影響が出て、汗腺が刺激されて脇汗などが出るようになります。

 

ホルモンバランスの乱れは普段の生活から影響を受ける場合が多く、特に睡眠不足や食生活の乱れが問題になります。

 

参照:ホルモンバランスの乱れによる汗対策について

遺伝による体質

脇汗に限らず汗は誰でもかくもので、それは人間なら普通のことです。

 

しかし汗をかく場所である汗腺の数はどうでしょうか?

 

脇汗や腋窩多汗症など汗が出る原因が遺伝というのはちょっと言い過ぎかもそれないですが、汗が出やすい体質というのは遺伝的な原因がないといは言い切れないです。

 

汗が出やすい体質とは、汗が出る汗腺の数が多いということに繋がってきます。

 

こうした汗腺については遺伝的な要因が強いです。

 

参照:汗をかきやすい体質や多汗症は遺伝する

脇汗や腋窩多汗症の臭いや汗を止める治療方法

脇汗や腋窩多汗症の臭いや汗を止める治療方法

 

脇汗や腋窩多汗症を止める場合にどういった方法があるのか興味のある人も多いのではないでしょうか。

 

脇汗や腋窩多汗症の場合にはいくつかの臭いを止める方法汗を止める方法について効果的なものがあります。

 

あまりに症状が酷い場合には病院で治療するのも良いと思います。

 

では脇汗や腋窩多汗症の場合には病院等でどのような治療が行われているのでしょうか。

 

脇汗や腋窩多汗症を止める方法

    • 塩化アルミニウム
    • 手術による汗腺除去
    • ボトックス注射
    • 交感神経遮断手術

塩化アルミニウム

脇汗や腋窩多汗症に限らず、汗対策の方法としてよく利用されているのが塩化アルミニウムによる治療になります。

 

この方法は簡単で塩化アルミニウムの水溶液を汗が出るワキなどに塗るという単純な方法です。

 

やり方は出かける前に塗るというよりは、汗で流れないように寝る前に塗るようにするのが基本です。

 

病院等での汗対策では一番一般的な方法で、継続的に行う必要がある治療です。

 

ただ塩化アルミニウムを長期間使用すると肌が荒れるようになるので、皮膚に異常が出たら使用をやめましょう。

 

参照:塩化アルミニウムの汗対策の効果と副作用

手術による汗腺除去

脇汗や腋窩多汗症の場合だと、他の手汗や足汗、顔汗などと違って手術で汗腺を除去することが可能です。

 

汗が出る汗腺を除去するので、物理的に汗の量を減らすことが可能です。ワキガなどの治療でも行われる方法ですので、ある意味では一般的かもしれないですね。

 

ただ手術なので、どうしても傷跡は残ってしまいます。また目視によって汗腺を除去していくので、医師の技量が必要になってきます。

 

手術の安さで病院を選ぶと、手術技術が未熟な医師にあたる可能性があり、そうなると傷が大きくなったり、汗腺の除去が不十分で十分な効果を得られない可能性もあります。

ボトックス注射

脇汗や腋窩多汗症など汗対策で広く一般的に行われているのがボトックス注射です。

 

ボトックス注射はボツリヌス毒素をワキに直接注射して汗を抑えるという方法です。

 

痛みが強いというデメリットはりますが、比較的効果は高いです。

 

ただ脇汗が完全に止まるということはなく、効果は数ヶ月の期間限定なので繰り返し利用していく必要があります。

 

また保険適用外なので料金面も不安要素の一つです。

交感神経遮断手術

脇汗や腋窩多汗症の手術での治療方法に交感神経遮断手術という方法があります。

 

これは交感神経を切断することによって汗を出なくさせるという方法になります。

 

この手術をすると汗を根本的に止めることができますが、神経を切断するので元に戻すことはできないです。

 

ただ効果は一生続きます。しかし切断した脇汗や腋窩多汗症は改善しますが、他の部位からの発汗量が異常に増える「代償性発汗」が起こることがあるので注意が必要です。

 

場合によっては脇汗は抑えられたが、その分だけ手汗や足汗の量が増えるなどといった症状が出る可能性があります。

脇汗や腋窩多汗症を止める商品について

脇汗や腋窩多汗症を止める商品

 

脇汗や腋窩多汗症を病院で治療するのもいいですが、基本的に脇汗や腋窩多汗症は病気というよりは体質的なことなので、薬で治すということはないです。

 

そのため手術という特殊な方法で治療しないのであれば、汗を止める専用の商品を利用して対策したほうが安くなります。

 

実際に汗対策の商品は増えてきており、ニーズの多い脇汗や腋窩多汗症の対策商品もいくつかあります。

女性の汗対策商品「あせしらず」

あせしらず脇汗あせしらずはサプリタイプの商品で、塗るのでは飲むことで汗を抑えることができます。

 

女性の汗対策に特化している商品で、脇汗はもちろんですが、女性が気になる顔汗なども止めることができるので、総合的な汗対策に使用することができます。

 

また汗のニオイを止める効果もあるので、脇汗による臭いが心配な人にも最適な商品です。

 

あせしらずは女性ホルモンに作用する効果があるので、女性向けの汗対策商品として結構売れています。

 

汗対策の商品で女性向けの商品がないか探しているなら利用を検討してはどうでしょうか。

 

下記であせしらずの商品レビューを載せているので参考にしてください。

 

制汗サプリのアセッパー

制汗サプリのアセッパーアセッパーも汗対策のサプリメントですが、こちらは女性向けということはなく男性も利用することができる商品です。

 

天然由来の成分で作られており、汗の量や臭いで悩んでいる人に総合的に効果のある賞品です。

 

使用しても副作用のようなものはないので、子どもが利用しても問題ないです。

 

継続的に使用すると効果が顕著になってくるので、汗を抑えるための体質改善の利用には向いている商品だと思います。

 

評判も高く手軽に利用できるので、汗で悩んでいる男性は利用を検討してはどうでしょうか。

 

下記でアセッパーの商品レビューを載せているので参考にしてください。

 

wakigataasesyourogo


wakigahikaku
asekakuhikaku
ワキガ多汗症手術徹底比較

 

オススメ記事 多汗症について

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る